子育て中ワーキングマザーの笑うアンチエイジングな生活
アラフォー・ワーキングマザーが30代のココロとカラダを維持をモットーに歩き続ける毎日を紹介します♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近、風邪薬のテレビ宣伝が多く、娘がそれを見て言う。

次女D「アレ飲んでも治らへんやんなぁ。」


そして私。

「そうや、飲んでも治らへんよ。

いっとき止るけどな、治したことにはならへんねん。

薬飲んでたら、カラダが自分で治すことをやめてしまうからな。

カラダってさ、勝手に治すチカラがあって・・・」


次女D「ああ、わかってる~。」と娘。

多分、聞き飽きている。





牛乳のことも、

「骨弱くなるからあんまり飲まんとき~」と前から言ってあった。


次女D「え!そうなん?飲んだら強くなるんちゃうの?」と最初は言っていたものだが

最近、京都市の学校給食から、数年後牛乳がなくなる方針が決まった。


すると、

次女D「先生な、カラダに悪いから牛乳は給食からなくなるって言ってた。

やっぱりそうなんやな~。」とつぶやいていた。



飲みなさいと言ったり止めなさいといったり・・・。

まあ、世の中とはそういうものだ。






今日はインフルエンザのこと。


次女D「なあ、みんな注射しなあかんの?」と娘。

「予防接種のこと?」と聞くと


次女D「うん、○○ちゃんも□□ちゃんも、みんな打ったって言うねん。

打たなあかん?」と言うので



「いや、いらんで。インフルエンザって風邪やし。

あの予防接種かって、作ってる会社のお金儲けやから。

いると思う人だけ打ったらいいねん。」




次女D「え!あれお金儲けなん?!病気治すためちゃうの?!」と言うので


「あれ一本でナンボ儲かると思う?

みんなが打ってくれたら、ダレが一番得すると思う?

ま、なーんにも考えずにみんなが打ってくれたら、

作ってる会社は丸儲けやな。ええよな~」


「いいか、なんでも自分でよく考えるんやで。

みんなの話しを鵜呑みにしたらアカン。どんなことも必ずウラがあるから。

どっちもよく知ってから自分で選ぶの。

そうせえへんかったら、操られるだけやで。


それがな、


資本主義っていう世界やねんか!!」






次女D「・・・・・・(ソチ五輪始まってる)。」






聞いてないんかー怒りマーク!!!








なんてことも多い我が家の夜。

「オカン、またなんか言うてるで」的な。



でもきっと、聞こえてると思うからそれでよし。



自分の体を信じて、心を信じて、

自分の感覚を信じて生きてくれ。





オカンの独り言は、これからも続くだろう。

でも、それが合っているかどうかすら・・・




自分で決めてくれて、いいからね。

スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ayumou01

Author:ayumou01
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。