子育て中ワーキングマザーの笑うアンチエイジングな生活
アラフォー・ワーキングマザーが30代のココロとカラダを維持をモットーに歩き続ける毎日を紹介します♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日は、MOMOさんこと山口朋子さん出版記念セミナーIN大阪が開催されました。

たっくさんの方にご参加いただき、大感謝!


前編「出版記念セミナー」はコチラ
クリック【開催レポ】続けることが要です。


そして後半!

「夫婦応援力セミナー」が始まりました!


「あゆみちゃん、司会頼むね♪」

MOMOさんにそういわれましたが、立ち位置がやっぱり悪かったようで、夫婦漫才は進行など不要!

ふたりのトークは勝手にどんどん進んでいくのでありました(笑)!

photo:02


たまにワタシも、MOMOさんに振ってもらって話にチャチャを入れ、笑いが起きる。

※どっちが司会やねん。

photo:01

大勢の方を前に喋れてワタシ、なんか嬉しそうですね(笑)。

ちょっと拡大してみましょう。


毎日が楽しくなる♪【京都】土曜美人講座
あー!歯が見えてますね(笑)!


かなりのご満悦です、ありがとうMOMOさん音符

※どっちが司会やねん!


ワタシも喋っててメモが無いので、事前打ち合わせで聞いたことを紹介しときますね。



夫婦って、お互いが「わかってるつもり」になってるけれど、しょせん他人。

「言わなくてもわかるだろ。」「わかってよ。」は、ありえない。


「~してくれて当たり前。」「~するもんでしょ。」もない。

お互いの違いを受け入れて楽しむ、という視点が必要。


そして、結構多くの主婦がやってしまうこと。


「伝えることを諦めない。」





「どうせ反対されるから、もういいや。」

これが一番よくないのです。心にどんどん負のエネルギーがたまりますよ。


きちんと説明する。わかるように説明する。

相手が、ですよ。




男性は、数字を出して論理的に説明されるとわかるそうです。

あと、巻き込んでいくことも必要。


「家族でもっといろんなとこ行きたいよねー。そのためにワタシも何か始めようと思うんだ。」

みたいに、「自分のため」でなく家族を巻き込んだ目標を立てて伝える。



「こんなのを見つけたからやってみようと思って。

 ○ヶ月で結果が出なかったらやめるから、それまでやってみてもいい?」とか


「○円になるまでがんばろうと思うんだけど、どう?」とか。


期限を決めて、数字を出して相手が「OK!」と言いやすい言い方で伝える。




家族といえども、ダンナさんにカギっていえば他人です。

だから、なんと言えばこの人は落ちるのか(笑)。


「相手を知って、戦略を立てる」


これって、どんなシーンでも重要ですよ。



MOMOさんは、「家族でも会社だと思ってやればいい」と言ってましたね。

だから、○○家について、きちんと話し合う。共通の認識を持っておく。

共通の目標を確認する。


会社で部下や上司に「わかってるだろうから、いちいち言わない」なんてことはないはず。

必ず報告や連絡、必要なら会議もしますよね。


とにかく、「コミュニケーション」をもっととる。

夫婦問題のほとんどは「思うようにいかないの一言に集約される」と拓朗さんも言ってましたよね。



家庭にいる主婦のみなさん、もっと夫を巻き込んでいきましょう!



最後は懇親会の様子です。

おもしろかったよー!!



つづく!


photo:03



スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ayumou01

Author:ayumou01
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。