子育て中ワーキングマザーの笑うアンチエイジングな生活
アラフォー・ワーキングマザーが30代のココロとカラダを維持をモットーに歩き続ける毎日を紹介します♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たくさんの参加者さんとともに、早起きを実践してきました「Before5!」。

本日にて、21日間終了いたしました~。


みなさん長らくのお付き合い、ありがとうございましたshokopon


毎日が楽しくなる♪【京都伏見】土曜美人講座

24時間という、ダレもが平等に持つ時間を、いかに効果的にステキに過ごすか。

これが、いろんな違いを生むのかなぁと思います。



「早起き」が絶対によいとは思ってません。こだわるべきはその使い方かな。

人それぞれに合った生活スタイルがあるでしょう。


やることがいっぱいあって、締め切りもあって、「さあ追い込みやー!」というときには私も夜遅くまで作業しますし、早く寝て明日の朝やるような勇気は、まったくありません。


家族の有無や体質、タイプなどもありますし、夜が向くヒトはそれでよいのだと思います。



実際にやってみてわかることがたくさんあります。

今回参加された方の中でも、「早起きするといいなぁ♪」と思った方、「余計にしんどいわ…」と思った方、いろいろあって当たり前だな、と。



自分を一番活かせるパターンを、自分で探して実やってみて取り入れる。

そのこと自体にも意義があるかな、と思いますね。



メンバーの皆さま、長いお付き合いをどうもありがとうございました!

楽しんでいただければ幸いです。


「早起きしなくちゃ!」と自分を縛り上げることなく、そこそこに楽しむ感じで続けてくださいね。

人生は、楽しまなくちゃ。




今朝の私、は自分の心と身体を整えたく、またこの本をめくってみました。


毎日が楽しくなる♪【京都伏見】土曜美人講座-image

山村慎一郎さん著書の「美人のレシピ」「美人のレシピ2」です。


昨日は、長女が頭痛を訴えて学校休ませたんですよ、

その前週には、次女が不審者に遭遇して、心弱くなり学校行けなかったり。

二人とも弱ってる割に、揃うとすぐケンカになるし。


そんな娘達を励ましていたはずなのに、ケンカが始まるたびに爆発してしまう私、「そんなつもりじゃなかったのに…」と自分にガッカリガクリ


みんなちょっと、心身ともに調子崩し気味なんです。

この時期、自律神経が乱れる傾向があるので、仕方ない部分もあるんだけど…。



そう思ってたら、「心の問題は食にあることが多い」って、前回の美人講座講師、東川恵里子さんの講座で聞いたのを思い出しまして。


「性格」って、食で作られている部分が結構あるんです。

だから、「こんな性格嫌だ!」って思うことは、食事を変えれば改善できることが、往々にしてあるのだそうです。




たとえばね、

くよくよと思い悩む思考グセのある方は、脾臓(西洋医学でいうすい臓)が弱っている。

甘いものをやめて、カルシウムを多めに摂ることで臓器がよくなれば、その思考グセは改善されます。


さらに、

人に何かを言われて、強烈に落ち込んでしまう人は、ごはんのおこげ、みそ焼きおにぎりを、毎日食べる。そんなきもちを抑えるために、甘いものやお酒に走ると、余計に症状を悪化させてしまいます。



食べ物と内臓と、心はつながっているんですね。

「なるほど~」とメモを取りつつ、真剣に読んでいたら、「いや、その真剣さがまたアカンのやってパンダ!」とも思えてきて、なんだか笑ってしまいました。



この本、いろんなヒントがのってて面白いです。

とにかく!


イライラを押さえて心を安定させるには、


ごはん、味噌汁、季節の野菜。

(プラスするもの)青菜、海草、ゴマ、切干大根などから、カルシウムをいっぱい摂る。

(マイナスするもの)甘いものや脂っこいものを控える。


甘いもの食べると、身体はゆるむので瞬間楽になるけれど、それを分解するのにカルシウムを使うので、どんどん身体から減っていくそうです。そしてまた、「イライラ・・・むっ。


私と同じことで落ち気味の方、参考にしてくださいね。


※あんまり真剣にならないでねキャッ☆



それでは今日も、元気にすごしませう。



スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ayumou01

Author:ayumou01
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。