子育て中ワーキングマザーの笑うアンチエイジングな生活
アラフォー・ワーキングマザーが30代のココロとカラダを維持をモットーに歩き続ける毎日を紹介します♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年齢とともに減少する、女性ホルモン。


ピークは確か20歳だったかな・・・。


(c) .foto project




アラフォーの私から見ると、20代、それはとても華やかな時代(バブル終わりかけ)。


徹夜でカラオケ今井美樹熱唱しても、居酒屋スーパー百番で飲みすぎて泣き出しても、ちょっとカッコイイ先輩とショットバー行って「モスコミュールにしようかな?」なんてクビかしげてみても、チョコフレークのイチゴ味がやめられなくて毎日1袋食べていても、取り返すようにりんご山盛り買って来てリンゴダイエットやってみても…。



一晩経てば「ケロっ!」としていたアノ頃・・・。※乱れてます。






もうそんな日々は返ってこないのですよー。







これから、何もしなくても女性ホルモンは減少し、身体の機能が落ちていきます。


そいsてやがて、子孫繁栄システムが休止(閉経)されてゆくのです。


ここを通る過程で起こるのが「コウネンキ障害」。




「そうか、もうあたしのオンナ人生は終わりなのね・・・パンダ






なーんて、思うのはまだはやい目





女の勝負は40代からですよ。


ここをどうやって生きるか、自分の健康や美しさに、どれだけ気を配れるか。


周りの目をいかに惹き付けるか・・・


つまり、今からの課題は、




「閉経しても、いかに美しく、女性という性を満喫して生きるか」


(c) .foto project


これにつきます。




それには、「自分の生活リズムを自然のリズムにあわせる」こと。


具体的には、睡眠、運動、食事のリズムです。


特に、「毎日の食事で、いかに効果的に、栄養分を取り入れるか」ということにはコツがあります。




それが、東川恵里子さんおすすめの「月のリズムに合わせた食べ方」です。


この食べ方をすると、


ぴん生理が楽

ぴん効率のいいデトックス時期&ダイエット時期がわかる

ぴんココロの変化を客観的に自覚できる

ぴんスキンケアのタイミングがわかる

ぴん更年期障害の軽減

ぴん婦人科系疾患の予防



などなど!他にもたくさんの効果があるんですよー。





私達は、意識するしないにかかわらず、地球上の生き物として必ず月の影響を受けています。


そのリズムに身体をゆだねて生きることは、自然の摂理に叶っているし、なんといっても身体がラク♪


ラクに美しく、年を重ねる方法があるとしたら、「自然の力を借りる」ということにほかなりません。




そんな「月のリズムに合わせた食べ方」「生活の過ごし方」がわかる!大人気マクロビオティック望診法指導士、東川恵里子さんのセミナー詳細はこちらからです。






キレイになるにはコツがあります。


知ってる人だけが、「キレイの波」にのっていけますよーSAYUセレブスタイル2


もっともっとキレイになって、人生を楽しみましょう。




どうぞ、よろしくお願いします。





スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ayumou01

Author:ayumou01
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。