子育て中ワーキングマザーの笑うアンチエイジングな生活
アラフォー・ワーキングマザーが30代のココロとカラダを維持をモットーに歩き続ける毎日を紹介します♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう、出産も終えたし、生理もじゃまくさいだけ。

「あとは終わるのを待つばかりだし、『月経血コントロール』なんて、今更関係ないですよね。」


(c) .foto project


そういうご意見もいただきます。

果たして、本当にそうでしょうか・・・?



閉経を前にした女性の身体は、ホルモンの分泌量が減っていきます。

今まで脳が指令すれば、そのとおりにきちんと分泌されていたはずのものが、なんだか足りない。


脳はこれまでどおり、「このホルモンを出して!」と命令するのに、何度言ってもそのホルモンが出ない!そうなると、脳は混乱してしまいます。


それがいわゆる「更年期障害」といわれるものです。



これについて、ゆかりんに意見を聞いてみますと、


。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*?

ただ更年期に恐れや、不安を抱いているだけじゃなく、

『これからどういうからだの変化があるのか?』を今から学んでおくと、来るべき時に焦らずに済みます。これってとても重要なことなのです。


からだを学んでいる友人達は、『ほらほらこの症状って、やっぱりあの働きが制御されてるんやな~』ってわかるので、その症状を楽しむ余裕が持てるのです。そうなると過ごし方も、全然ちがいますよね。


毎日が楽しくなる♪【京都伏見】土曜美人講座



何度も言いますが、「正しく知る」ことは最大の防御。

理解するだけで不安がなくなり、身体が落ち着くことってたくさんあるのです。




「もちろん、月経調整術でのトレーニングは『尿漏れ』や、『ホルモン分泌の急激な低下』を防ぐ役目も持っています。


緩やかに、約10年間。女の総決算ともいえる期間を楽しめることを念頭に、今を過ごす・・・。

とっても大切な意識だと思います。」


毎日が楽しくなる♪【京都伏見】土曜美人講座

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*


「月経血コントロール&トレーニング」は、ただ単に生理を軽くするためのものではありません。

「漏れパッド」を当たり前のように使ったり、不調を緩和するためにいつも薬を飲んだり。


そんな毎日を過ごすのは、誰も本意ではないはず。



閉経までの10数年、そしてそれからも、まだまだ続く人生を

「健康的に美しく、強く楽しく生きる」ため。


「月経血コントロール」を身に付けておくことは、女子には必須のたしなみです。




正しく知ることで、更年期への不安も解消!筋肉を鍛えることで、尿漏れも解消!いいことずくめの「月経血コントロール&トレーニングセミナー」はこちらから。




選択肢の多い人生を歩きたいあなたに、ぜひおすすめします。

※残席少なくなっています。お申込みはお早めに願いますshokopon




スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ayumou01

Author:ayumou01
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。