子育て中ワーキングマザーの笑うアンチエイジングな生活
アラフォー・ワーキングマザーが30代のココロとカラダを維持をモットーに歩き続ける毎日を紹介します♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

起業しと成果を出したいと思うのはどうして?

「お金を稼ぎたいから」は本心ですか?



「お金が必要だから」

「自分のチカラで稼ぎたいから」


そういっている顕在意識の底のほうで、

ホントはこう思っていませんか?



・誰かに自分を認めてほしい。

・私という存在価値を高めたい。

・スゴイですね!と言われたい。



これらはすべて、他人からの評価が欲しいという「他人軸」の考え方。

要するに、自分に自信が持てず、誰かの評価で埋めてもらおうと思ってる。


誰かの承認・評価が欲しくて始めたことは、目の前の成果こそが全てになります。

失敗する姿なんか、人に見せることはできません。


自信がもてない人にとって、評価が下がる(と思える)ことは悪なのです。



どんなときもうまくいってるように見せなくちゃ。

ステキな自分を演出しなきゃ。

あの人にヒケを取らないくらいにやらなくちゃ。



成果ばかりを追い求めると、足りないスキルやテクニックばかりを探しはじめます。

いいね!がどう、メルマガがどう、相互紹介がどう・・・


そして成果が出るたび「他人からどう思われるか」に気が行って一喜一憂。

常に数字に振り回されるのです。


そんな起業をしても結局はいつも誰かと比べてしまい、待ち受けているのは気が休まらない日々だけ。





うまくいっていたとしてもなんだか満たされず、いつも焦ってしまう本当の原因は、ツールの使い方やテクニックではなく、そのココロのなかにある「自信のなさ」にある。


自分が自分のことを、全然信じきれていないのです。




そもそも自分を信じている人は、「起業しなくちゃ!」なんて思わない。


「大好きだからもっとやりたい」

「これを必要な人に届けたい」

「自分の経験を活かしてもっと笑顔になってもらいたい」

「私はきっと、世の中の役に立てる」


自分の中からあふれるものがあるから、起業というひとつの形を取るだけ。




そこから「なんとかもっとうまく伝えたい」とか「もっと困っている人に届ける方法はないかな」とか、思って悩んで考えて、だからこそ次にテクニックやスキルが生きてくる。


そうでなければ、どんなに上っ面の情報を身に付けてもムダだし、起業だと言ってもしんどさだけが残ります。



自分のココロの底にある本当の気持ちをじっくり感じ、自分を信じきれるチカラを身に付ける!

そのほうが、「起業すること」よりもよっぽど必要なことだと思います。




クリック【ご案内】自分を信じて幸せな人生を引寄せるマインドワーク&セッション。


スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ayumou01

Author:ayumou01
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。