子育て中ワーキングマザーの笑うアンチエイジングな生活
アラフォー・ワーキングマザーが30代のココロとカラダを維持をモットーに歩き続ける毎日を紹介します♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

講座主催がメインではなく、自分の本業を活かすため

お茶会やランチ会をやっている方も多いと思います。


そこで気をつけたいのは「何のためにこれをやるのか」をいう視点。

「お茶会から本業に繋げるため」という理由なら、本当にそうなってるか確かめないと。

お茶会だけで終わってる、体験だけで終わってる、という方も多いのではありませんか?


「ヒアリングやマーケティングのため」なら、何をどう聞くかを考えて臨む必要があるし。

「活動している絵を見せたい」のであれば、写真を効果的に撮っておかないといけないし。

「体験してもらいたい」ならば、アンケート取って掲載させてもらったほうがいいし。


ダラダラと会話するだけの会に終わるのなら、やらなくてもいいですよね笑。

時間かけて会場探して押さえて準備して・・・余計な労力をかけただけ。

お金が集まる集まらない、じゃなくて、

その会、本当にあなたにとって有益なのでしょうか。




ただ集まって楽しく話して終わり、というのはプライベートと変わりません。

だから趣味の会なら楽しいと思います。

甘味党なら「京都の美味しい隠れカフェを巡る会」。

「エグゼクティブ空間で楽しむ大人ランチの会」。

ん~♪なんだか楽しそうですね~。

image
こういう趣味の会が思わぬ発展をして、一大ビジネスになったりして!!

もちろんそういう可能性は大いにありますよ。

この際やるなら、大好きなことで自分も楽しみながら地道にやり続けましょう♪




でもそうでなくて本業に導きたいのなら、

・どんなお客様に集まってもらって

・どんなお話をして

・どんな情報・結果を得たいのか


こういう絵を明確にして実行しないと「疲労感」がたまります。

誰かとコラボをするにしても、自分のお客さんが広がらないのならやらないほうがいい。

「何かやった感」があるのでついついやってしまいがちですけどね(苦。


フェイスブックで見てると、一見華やかで楽しそうに見えるお茶会やランチ会。

ですが、「骨折り損のくたびれもうけ」になってる場合も多いものです。


よく見極めて開催しましょう。ま、経験にはなりますけどね!




主催のお仕事、踏み出したいけどちょっと自信がないな・・・という方は

私がサポートいたします。


よろしかったらご参加くださいね。

→【ご案内】「人が集まる喜ばれる!成功するセミナー主催」セミナー

スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ayumou01

Author:ayumou01
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。