子育て中ワーキングマザーの笑うアンチエイジングな生活
アラフォー・ワーキングマザーが30代のココロとカラダを維持をモットーに歩き続ける毎日を紹介します♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

休日の土曜。


朝から靖樹師匠のコラムを読んだら止まらなくなり。

めちゃくちゃこのシリーズ読んでしまった。


きっかけはこの、靖樹師匠の【ほぼ日コラム】メルマガ記事です。



今回は世界の決断の方。



世界はこういう風にできている。
という根本的理解が誰にでもあります。

人間も自然物の一部なので
その法則などの中で生きていて、
人間は脳が発達しているので
世界の理解範囲も広いわけです。

理解が広くても個別に違いはあるので
「世界はこういう風にできている」
ということにも個々に違いがあります。

この理解のことを世界観と言います。



世界観は文化や生まれた国、歴史の背景を受けます。
例えば現代日本人にはハラキリの風習はありませんが
200年ぐらい前までは常識的に存在していました。

「世界はそういう風に」できていました。

で、現代に生きていても
育った家の環境や、生まれた地域の常識観によって
世界観は偏りが生まれます。

この偏りが、
上手く生きていくために役立っているうちはいいけども
偏りは偏りで、現実ではないのに
それを現実だと思って進めていくとあらぬ苦労をしたりします。

これが世界観の誤認です。



誤認というのは、ただの勘違いです。
世界はそういう風にはできていないのに
世界はそういう風にできていると
根本的理解を持っている、というだけです。

ただ、それが根本的理解だからややこしくなります。

思う、考える、感じるなどというレベルではなく
疑問も信用も持たない
当たり前中の当たり前。
自然界の物理法則と同じぐらいの理解が根本的理解です。

この勘違いや誤認があると
生きにくくなり、
自分を生かしにくくなり、
そのため自分を生かさないフィールドで自分を生かし、
そのため自分に諦めや過剰な反応を生み出し、
なんだかおかしいズレを生み出します。



本来世界はこうである、
という現実に根本的理解があり
そのまま生きているのであれば
自分や生き方が
かなり自分の思い通りになるはずです。

が、そうはならない。

現実はそんなに甘いもんじゃない
みたいな
根本から作った世界に生きようとしてしまいます。

これを決断の力によって元に戻すことができます。
それが世界の決断、または状態の決断です。



世界観の誤認はよく起こることなので
自分が勘違いしているかもしれない!という前提で
たとえば、

「今までこの世界では努力したものがお金持ちになると勘違いしていた」
「でもどうやら、簡単になれる人がなるらしい」
と、
状態の決断をします。

「決断する」という表現を使うほとんどの場合で
行動の決断をするという文脈が使われます。
行動を決断しても上手くいかないのは
多くの人が経験済みだと思います。

決断は行動ではなく、状態に対して行います。



本当は現実をよく見て、
現実に合っていることを決断するとスムーズです。

今まで現実に合っていない理解をしていたので上手くいかなかった。
現実をよく見て、そうなんだと受け入れるだけです。
これが一番簡単な世界の決断。

決断の強度もそんなに強くなくできます。



世界の決断のいいところは、
ひとまず現実に合っていなくても決断してしまったら
事実その通りになる、ということがよくあります。

これは理想や思考を形にするのではなく(なるわけないし)
願えば叶う的妄想でもありません。

例えば、
休日のショッピングセンターの駐車場は混んでいますが
休日だろうが平日だろうが
自分がショッピングセンターに行ったときは
入り口付近が必ず空いている。
またはすぐに空く、世界はそういう風にできていると決断します。

(設定ではありません)

そうすると本当にいつもほぼ必ず駐車場が空いていたりします。



これは超能力でも、自己啓発でも、スピリチュアルでもなく
単に現実的にそうであるという物事です。

たとえばなってしまう強みが、
駐車場に働くのであれば

これまで一般的に考えて休日の駐車場は混むから
早く空いているところに入れなくちゃ
と思っていたこと自体が勘違いになります。

もともと自分の場合だけ必ず空くのに
常識観に流されてそんなことはない
と決めつけてしまっていた誤認が
ただの正しい形に戻っただけのことです。



だからもちろん、
状態を決断してもそうならないこともあります。

ただ、
行動の決断ではなく、状態の決断をしたことがない人は
これまでその分野はがら空きの、勘違いしまくりな可能性があるので
特に最初のうちは、状態の決断をするだけで
魔法でもかけたかのように思い通りになることがあります。

これまでの勘違いの度合いが大きいほど(ほとんどの人が大きい)
ただの決断で物事が思い通りになりまくります。
スーパーパワーではなく、
ただの自分のスタートラインです。
もともとそうだった、というだけのことです。



状態の決断は、世界観の誤認を変えるので
一度決断したら二度と考える必要がありません。
というか、
思い出す必要すらありません。

世界がそうできているのだから、
ただそのままでいい、ということになります。

最初のうちは、何がそうなり、何がならないか
観察や検証をした方がいいけども
基本的にはそういう考え方です。


この世界の決断、状態の決断は
本質的に存在系や理、マインドと精神力に関係があり
表層的に人間関係や選択、行動、成果に関係します。



コラムの転載、シェアは大歓迎です!



松原靖樹



どうわかった?

「なるほど~!!」な方は靖樹師匠のブログ でこのシリーズを読んでみよう。



あとこっちも。決断シリーズ。

http://ameblo.jp/ym11/entry-11103019284.html


記事探しづらいわ!っていう方は、カンフーかずこさんがまとめてくれてるので 、それ読んでみよう。



こんな世界で生きよう。※無関係。


さ~おでかけ~!!
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ayumou01

Author:ayumou01
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。