子育て中ワーキングマザーの笑うアンチエイジングな生活
アラフォー・ワーキングマザーが30代のココロとカラダを維持をモットーに歩き続ける毎日を紹介します♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もしも、自分の大事な人が

なかなか治せないような病気になったら。


自分ならいったいどうするだろうか。




うちの次女は、1歳で喘息だといわれました。

風邪をひくたびにひどい咳で夜も眠れず、それはとても苦しそうで、

もう少し前からちゃんと気遣ってやればよかったと、

何度自分を責めたかわかりません。


しかしそれからまもなくしたとき

「この子は絶対、私が治す」と決めました。

そのとき、まず何をしたか。




「ぜんそくとはなにか」を学びました。

喘息症状とはどういうときにどんなことが起こることをいうのか。

病気の仕組みを調べました。


続いて、

「なぜ喘息がおこるのか」

気管の状態を中心に、防衛システムや免疫のチカラ。

身体の仕組みを調べました。


そして、

「この薬は何に効果があるもので、どういうときに使うのか」

もらう薬の名前を調べ、どんな症状の緩和のために使うものなのか。

「薬」のことをひとつずつ調べました。



病気の仕組みを知り、体の仕組みを知って、そこから対策を立てたのです


どういう生活をするのがいいのか。

どんな食べ物がいいのか。

どこに気をつけるべきなのか。

どんな環境がベストなのか。



おそらく本気で「この病気を治したい」

そう思った人ならば、きっとそんな手順を踏むんじゃないかな。



やみくもに薬を飲むだけじゃダメだ。



大事な人の身体を本気で守りたいと思ったとき、

ほとんどの人はそう思うんじゃないだろうか。




「本当に戦うつもりなら、相手の本質を理解しなければダメなんだ」

そういうことを、私達は本当はちゃんと腹の底で、わかってるんだと思うのです。



大事な人を守るには、まず自分が自分を守らなければいけません。



このへんでちゃんと、自分の身体を向き合いたい。

何が必要なのかを、自分で感じて選択できる女性でありたい。

腹の底でわかったことをぜひ行動に移したい。


そんな方におすすめの、美しい腸の作り方を「自分が整う呼吸術」とともに学んで実践できるセミナーはこちらからです。


※午後の部は残席わずか!




自分のために、最愛の人のために。

本当に大切な、ものごとの本質を知りましょう。


そんな賢い女性がこれからの世にたくさん、増えて行きますように。

スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ayumou01

Author:ayumou01
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。