子育て中ワーキングマザーの笑うアンチエイジングな生活
アラフォー・ワーキングマザーが30代のココロとカラダを維持をモットーに歩き続ける毎日を紹介します♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日、朝の支度をしていると

「お母さん、目が・・・うるうる



娘、学校プール開始のせいか、早朝より左目まぶたがやたら腫れている。

「こんなのイヤ!!学校行きたくない!!」


感じやすい年頃、10歳女子。

何かと恥ずかしがって、嫌がること多し。

「アレルギー反応ですね」と眼科で目薬をもらってきたが、学校はどうしても休むという。


ああ、また何もできないじゃんガクリ

でも気持ちわかるし、いいよ。今日だけね。

キミに付き合ってあげるよ。




振り返ると自分が小さい頃ね、

ずっと、お母さんとそういう時間を過ごしたかったのです。

うちはずーっと働きっぱなしのオカンでね、いつ学校から帰ってきても誰もいなかった。


「私は大きくなって子どもができたら、仕事なんかしない。

ずっと家にいて、毎日子どもと一緒にいてあげるんだ。」


いつもそう思ってました。

いつも家にいてくれるお母さんがいる友達が、とってもうらやましかった。

ま、結局そうじゃないわけなんですけど笑。




今もまっさきに浮かんでくる、楽しかった思い出は

どこかへでかけたときのことでも

何かを買ってくれたときのことでもなく


台所の部屋の隅っこで、お母さんと手紙交換をして遊んだときのこと。




「おかあさん、いつもありがとう。まいにち、おりょうりするのはたいへんですか」

「そんなことないよ。ほかのしごとのほうがたいへんです。ありがとう」




そんな何気ないワンシーンなんですよねぇ。
image
「叶えたかった自分の思い」って心の底にちゃんと生きていて、

なかったことにされようとしたとき、あらゆる力を駆使してふっと出てくるのかもしれません。


私は、自分があれだけ欲しかったものに目をつぶり

なかったことにしようとしてたかもしれないなぁ。




だからいいの。

たまには学校休んで、二人でべったりテレビ見て笑って。

くだらないこと言って笑いあうの。


それは私が、して欲しかったことだから。




そんなことを思い出しながら

今日はなんてことのない

とっても穏やかで幸せな時間を持てました。



娘よ、腫れあがった左目よ、どうもありがとう。

スポンサーサイト
1. むふふっ
いいね~(^_-)-☆
[2014/06/18 20:47] URL | 『楽感サイクルナビゲーター』森あおい #79D/WHSg [ 編集 ]
2. 共感です!
あゆみさん
今日の記事、泣けます(T_T)
私も子供が私を必要としてくれる間は、近くにいてあげたいと感じてフルの仕事を辞め、自由がきく仕事を選びました。
ほんのちょっとの事ですが、自分の気持ちに嘘はつけなかったからです。
私が今の状況で居られるのは、主人や子供達がいてくれるからだと、改めてありがたく思えました。
[2014/06/18 21:18] URL | 子育てママの趣味起業、夢応援!イベントナビゲーター西本しず #79D/WHSg [ 編集 ]














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ayumou01

Author:ayumou01
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。