子育て中ワーキングマザーの笑うアンチエイジングな生活
アラフォー・ワーキングマザーが30代のココロとカラダを維持をモットーに歩き続ける毎日を紹介します♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「今日は何の記事を書こうかなぁ。
もうネタ切れなんだけど・・・ガクリ



PCの前に座っても、
腕組みしても
座禅を組んでも
コーヒー3杯飲んでも

チョコレート6個食べても




ぜんっぜん浮かばない354354!!




そんなことも、

ありますよね~笑。





そんなときは
こうしてみたらいかがでしょうか。

「お客さんからもらう質問に答える」。


お客さんと接していれば

一度や二度くらい、
質問をもらうことがあるでしょう?

どんな小さなことでもOKです。




たとえば、
サロンやお店をしているのであれば
「駐車場はありますか?」
と聞かれることが多いとか。


そしたら、

車での来店方法を書きます。

駐車場の写真をUPします。

うまく止めるコツがあるならそれも。




セミナーをしているのであれば
「ひとりでも参加できますか?」とか。


そしたら、
どんなお客さんの層なのか
どんな思いで来られてるのか


二人連れが多いのか
一人参加が多いのか。


どんな雰囲気で
講座が進められているのかを

写真付きでUPする。




「お客さんがまだいません・・・」
という方は、自分の専門分野で
「みんなが困っていること」
を捜してみましょう。


たとえば「Yahoo知恵袋」の検索窓に
「40代 ファッション 悩み」
とか入れてみるのです。



そうすると、
40代女性がファッションで
何をどうしたくて悩んでいるのかという
リアルな声がもらえます。


あなたの専門がファッションならば
こんな役に立つことはありません!


その答えは
「Yahoo知恵袋」解答欄ではなく
あなたのブログに書きましょう。

「1悩み1記事」です。




「コンサルではもっと詳しく
あなただけのアドバイスをしますからね。」


というふうに記事を結べば
営業らしさもないし、
実際そのとおりなのだから、
何の後ろめたさもありませんよね。



何も書くことがないから、と

「今日のランチ」
「食べたおやつ」

そんな写真でごまかす記事ばっかり
大量に書くくらいなら
※たまにはいいです。



皆さんのお悩みに
喜んで答えてゆきましょう。


きっと読者さんからも

喜んでもらえますよー♪



スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ayumou01

Author:ayumou01
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。