子育て中ワーキングマザーの笑うアンチエイジングな生活
アラフォー・ワーキングマザーが30代のココロとカラダを維持をモットーに歩き続ける毎日を紹介します♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何かを発信するときに


「こんなコト言っても大丈夫かな?」

「誰かが不快に思うかも…」


と不安な気持ちが顔を出すと

さっきまで書いていた本音を消して


「当たり障りのない文章に

変えておこう。」


となりがちです。




しかしそれでは

共感してもらうことはできませんよね。


誰もが言っている建前に

誰が心を動かされますか?




本当のことを言っているのか

ウケを狙った文章か

読み手はすぐにわかります。


当たり障りない一般論が多い中

本当のことを言ってくれるから、

人はあなたに共感する。


「共感して欲しい!!」

「共感されなければ!!」

と思わなくても





自分の思いや行動のモトを

素直に告白する。





その自己開示の姿勢が

読み手の共感をよぶのです。


相手に心を開けて欲しければ

まずは自分が開かなければ。


段落の開け方や行数や

表現の仕方などのテクニックは

「もっと上手に伝えたい」

という気持ちがあれば、

あとからちゃんと、ついてくるものです。





ただし、人の悪口記事は

仮に、どんなに反響があったとしても

最終、あなたにメリットはありません。


書きたい気持ちも

わからないではないですが笑


ここは公の場だというモラルを

きちんと守って書きましょう。





あなたは自分の文章で

読み手の心を

どうしてあげたいのですか?


目の前にいる人に

何を伝えていきますか?

スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ayumou01

Author:ayumou01
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。