子育て中ワーキングマザーの笑うアンチエイジングな生活
アラフォー・ワーキングマザーが30代のココロとカラダを維持をモットーに歩き続ける毎日を紹介します♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビジネスブログで大事なことの、初歩的初歩をお伝えします。


「1記事1話題」


1記事1話題ですよ!




記事タイトルが「○○のセミナーに行ってきました!」だったら、セミナーの内容について書いてください。それ以外は不要ですネコ


なんでそこに続けて、「そのあとのランチナイフとフォーク」の写真を載せるのでしょう。それこそ夏休みの絵日記ですがな笑。




「セミナー行ってきました」をクリックした人は、「セミナーの内容」が知りたくて、やってきたのです。

それなのに、「楽しみにしていたセミナー、面白かったです。すっごいよかったです!これからに活かします♪」ではダメだと思いませんか?



たとえば、聞いたセミナー内容のなかで全部じゃなくていいので、ひとつでいいから最も印象に残った内容を、誰にでもわかるように書く。

それについての自分なりの解釈やエピソードを交え、これから使えそうなことなどを書く。

余力があれば、他の誰もが実践できそうなことを提案してみる、とか。



客観的内容があって初めて、セミナー参加記事は成り立つもの。

そこを飛ばしていきなり感想!も、ワケがわかりません笑。


誰しも、自分の行動を起こした目的を果たしたい。果たせないから「モヤッと」「イラッと」するのです。



タイトルに合った記事がそこにちゃんと書かれていれば、わざわざ読みに来た甲斐があったというもの。

あなたなりの解説が聞きたくなって、また来てくれるかもしれないし、共感すれば他の記事もクリックしてくれるかもしれません。




せっかく来てくれた読者さんに対して、わかりやすいようにと思いやりを持って書く記事は、

「1記事1話題」になるはずなのです。


いつでも「お客さん視点」を、お忘れなく~。

スポンサーサイト

雨降りの休日は、ペットショップの可愛い子ちゃんにハマる大森親子♪

とっても可愛いワンちゃんネコちゃんが迎えてくれて早速癒されるのだが、ふと目にした値札、


「ブルドッグ50万えっ!!?」

に、激しく驚いていると娘、




「お母さん!!あのトイプードル60万ってー!!」



「えええぇ~うるうる?!」




こうなると、11万のミニチュアダックスがめっちゃくちゃお買い得に見える、感覚マヒを起こす…。


それでもやはり、可愛いことには変わりなしキャッ☆

子犬ってほんとにかわゆいねぇ♪



皆さんは
どの子が好みのタイプ?

photo:01



photo:02

photo:03



あーん。「これ、三段オチっていう鉄板ネタやで。」


と、同じ内容を投稿したFB片手に、イオンの片隅で娘たちにレクチャー。

ワンちゃんに癒されつつも、関西エリート教育を忘れないハハであった。




よろしければ、FBもお友達申請どうぞ。

FB大森あゆみ



松原靖樹師匠のメルマガ「ほぼ日コラム」。

今回の内容がよかったので

完コピしてお伝えしちゃいます。


そうなんだよ!

そうなんだよなぁ。うん。



コースやセミナーをやっていると、ネタがいろいろと出てきます(笑)

一生懸命頑張っている。今までにないぐらい努力している。
または、上手く行っている、行ってきた、それを維持している。

こういう場合のほとんどが自分の制限した枠の中で
自分なりに精一杯やっているということです。
そしてそれが自分をダメにしていると考えた方がよいです。

例えば仕事で昇進したとして、
上司になるということは役割が変わるということだけども、
これまでの個人プレーヤーの延長としてできることを精一杯やったとしたら、

その役割や環境を無視して、
何を求められているのか、何をやるのか?を無視して、
上手く行くはずがありません。

これまでの自分、という制限枠内での頑張りは
どんな努力も一生懸命もムダです。

そして単なる自己満足です。
あるいはできない自分に対する言い訳です。



それは現状を維持したい心理や、
これまでの自分は間違っていないという一貫性の心理によります。

現状維持は必ず通用しなくなります。
環境は変わっていくのに、自分が追いついていかないし
現状が通用するとしても、普通に考えてそれはだんだん古くなります。

環境が変化し、求められるものが変わっているのに
自分は間違っていない、方法論も大きくは変更しない・・・・
こういう姿勢がもたらすのは不具合な結果だけです。



こういったとき、求められるのは制限枠を超えるか広げることです。
簡単に言えば、今までと違うことにチャレンジすることです。

冒険する、といってもいいかもしれない。

自分に対して真剣な人は、
必ず上手く行く安定した方法を行います。
それが自分の土台を作ります。

そして土台はいつも大事です。
チャレンジはリスキーだから、やらなくてもいい・・・と思えます。

ところが、自分に真剣なだけではなく
自分の人生に真剣な人は必ずチャレンジします。

現状維持だけなら必ず自分が腐ることを知っているし
人生の要点には必ずチャレンジがあることを知っているからです。
チャレンジのない人生は平穏な人生ではなく
自分の可能性から目を背けた背信行為です。



チャレンジは何でもかんでもやればいいのではなく、
自分の人生を決める大事な変化を目の前にしたときに
思い切って新しい世界に飛び込むことです。

自分がこれまで培ってきた制限枠を超える、ということです。

それをしないのは、
自分に対しては裏切りではなくても、
自分の人生に対しては怠惰で無責任です。

これまでの古い情報とやり方が通用すればいいという傲慢な態度とも言えます。

大きなチャレンジはそんなにあるものではなく、
小さなチャレンジは今現在を生きている以上
毎日何度もあります。

毎日の小さいチャレンジ・・・・制限枠を広げる行為・・・・が、
いざというときの大きなチャレンジを可能にする、というのは
たぶん何事もそうであるのと同じようなことだと思います。




ここまでです。


よくわからん?これ、靖樹さんコラムの中ではかなりわかりやすいほう笑。


「これまでの自分」というワクを外せ!

今まで以上の自分になりたかったら、

そのワクの中での自分は、もう既に必要とされてないことに気が付けよ!


ってことだと、私には聞こえた。



チャレンジ、冒険って怖いよねぇ。

誰でも失敗なんかしたくない。したくないよ~!!



失敗しないってことはつまり、やらないってこと。

やらなければ失敗しなくて済んで、何事も起こらずに済んで、無事にただ無事に、大勢に流されて生きていれば、失敗とは無縁でいられるのかもしれない(そんなことはないけれど)。


でも、それが楽しいかどうか、ホントに求めていることかどうかは別。


失敗を避けるってことは、成功も避けるってことと同じよね。





チャレンジを選ぶか、安全を選ぶか。





それは自分の、心積もりひとつにかかってる。

誰もそれを、強制することはえきないのだから。




昨日は、コチラの方主催 で、

ブログセミナーをやってきました。


ほとんどがお店経営者で

ブログ初心者の方でしたので

文章の書き方うんぬんよりもまず!


1記事2記事と、

どんどん書いていってほしいし、

あきらめずに継続してほしいなぁと。





ビジネス記事は、

自分がお客さんになって一度、

何かを検索してみるといいです。



自分が例えば

「○○を習いたい」

ということにして、検索します。


そのときあがってくるサイトを数件

のぞいてみてください。




申込みまでの行為が

スムーズにできましたか?






管理者さんの、

お店に対する熱い気持ちは

よくわかった!


施術が素晴らしいことも

よくわかった!!


だけど・・・




「で、料金は?」とか

「で、どうやって申し込むの?」とか。



実際行動しようとしたら

迷子になった!

イライラした・・・


そんなことはありませんか?





自分が申し込む立場、

お客さんになった時、

「自分が何を知ろうとしたか?」



それが、

これから始めるブログで最低限、

書きそろえるべき情報です。





それが不足すると

申込みボタンがイマイチ押せないし

せっかく読みに来てくれた人に

不快感さえ抱かせてしまいます。



その逆に、その条件が

すべて揃っていれば

「かゆいところに手が届く!」



お客さんにとって、

検索して見に来た甲斐がある♪

とても親切なブログになりますよね。





読み手にとって

あなたのブログは親切か?




まず自分がお客さんになって

必要な情報を揃えてください。

お店系の方はそこをまず、

整えられてはいかがでしょうか?



出張で留守のダンナさんに代わり、

「私がやる!」

と、キッチンに立つのは家庭科大好き♪小5長女。

「たのしー♪」とご満悦。

やっぱ女の子だね。

photo:01
「炒飯つくるから。簡単やし。」

と言いつつ、「ご飯、重っ!!」と悪戦苦闘。
しかし、なんとか仕上げまでもってゆき、完成~♪


多少盛り付けが、ぐちゃっとしてるところが可愛らしいのだ。

photo:02

「おかーさん!!これめっちゃ美味しい~♪食べてみて~!!」
作った本人がハイテンション!

小さな頃から、美味しいものを食べるときが一番幸せそうな彼女。


いつでも「美味しい!!」を連発して笑うのだ。
photo:03

「おかーさんも撮ろうか?いいねに出すんやろ?」
と、カメラを持って撮影してまでしてくれるサービス付き。

ものすごい気が利くのは、父親譲り以外の何物でも、ない。


「はい、ちーず。」
photo:04
はい、どーも。
「いいね」も出しておいたしね。


この後、皿洗いもやってもらう。
とにかく私、誰かに何かをやってもらえる星回りなのだと思う。

いつも自分は、山のように動かず。
それでもいい感じで物事は回ってゆく。

ありがたいなぁ・・・




さ、仕事しよかー。
photo:05
靖樹さんと。



iPhoneからの投稿

なんかうまくいかないとき

自分に自信がなくなるとき



ダメだとわかっているけれど

もっとも身近な人たちに、言葉が荒くなったり

きつく当たってみたりする。




そんなダメダメな私に


「お母さん、疲れてるみたいやしお風呂入ってきたら?」


「ビールでも買って来て、パソコンしまったら?」


「この時間は何にもしないって、決めたらいいんちゃう?」




そんな声をかけて、私を労わってくれるのは

私の感情のふらつきで、きつく当たられた娘たちだ。



どんなに罵声を浴びても

私を頼り、私を嫌わず、

優しく気遣ってくれるのは、この世にこの子達だけだろう。



私のために生まれてくれたような、こんな優しいこの子たちのために

私はもっと大きく、大きくなろう。





何度も間違えては転ぶけれども

そのたびに、少しずつでも大きくなろう。



屈託の無い笑顔を、一緒に見せ合える時間を

もっともっとたくさん、取れるようになろう。





大丈夫。きっとそうなれる。





だって私にはそうなれるだけの

かけがえのない、大きな理由があるのだから。



いつもありがとう。愛してるよ♪





メモ【次のセミナー情報!】

宝石緑5/13水谷千里さん

「1日5分でマイナス10歳?!美顔率セミナー」  残4

宝石緑5/24柴谷聡恵さん

「3児ワーキングマザーでも幸せに成功する起業生活術。」

「イメージチェンジの夏!柴谷さんとゆく同行ショッピングIN京都」  

宝石緑4/23(水)大森あゆみ

「喜ばれるコミュニティを作りたい女性のためのミニコンサルお茶会」  

ポスト【メールマガジン!】

大森あゆみの「幸運力底上げマガジン」


何かを発信するときに


「こんなコト言っても大丈夫かな?」

「誰かが不快に思うかも…」


と不安な気持ちが顔を出すと

さっきまで書いていた本音を消して


「当たり障りのない文章に

変えておこう。」


となりがちです。




しかしそれでは

共感してもらうことはできませんよね。


誰もが言っている建前に

誰が心を動かされますか?




本当のことを言っているのか

ウケを狙った文章か

読み手はすぐにわかります。


当たり障りない一般論が多い中

本当のことを言ってくれるから、

人はあなたに共感する。


「共感して欲しい!!」

「共感されなければ!!」

と思わなくても





自分の思いや行動のモトを

素直に告白する。





その自己開示の姿勢が

読み手の共感をよぶのです。


相手に心を開けて欲しければ

まずは自分が開かなければ。


段落の開け方や行数や

表現の仕方などのテクニックは

「もっと上手に伝えたい」

という気持ちがあれば、

あとからちゃんと、ついてくるものです。





ただし、人の悪口記事は

仮に、どんなに反響があったとしても

最終、あなたにメリットはありません。


書きたい気持ちも

わからないではないですが笑


ここは公の場だというモラルを

きちんと守って書きましょう。





あなたは自分の文章で

読み手の心を

どうしてあげたいのですか?


目の前にいる人に

何を伝えていきますか?


お会いするのは1年ぶり。

ランチをするのは2年ぶり?


今日は女性ネット起業家MOMOさんこと

山口朋子さんと、

ダンナさんで感動フリーライターの

山口拓朗さんに会ってきました~。


関東でご活躍中のお二人ですが
今回はプライベート世界遺産旅行で京都入り。


このお二人、関東人なのに

めっちゃおもろい夫婦なんです。


すべての会話でほぼ!

MOMOさんがしゃべってる笑。



二人で同じメニューを頼もうとして

「同じじゃつまんないでしょー!!」

との、MOMOさんの一声で

「じゃあこっちにするよ。」と拓朗さん笑。



どこかで見た光景だ・・・※大森家です。


image
ホテルオークラにいらしてたので、その対面にある

フォーチューンガーデン京都をセレクト♪



奥には中庭を眺めるテラス席があり、

とっても気持ちいい場所でした。

仕事のこと、プライベートのこと、
パワースポットのこと、
アフィリエイトのこと…

MOMOさんご夫妻は
いろんな方々と交流があって
アンテナもすごく高いので、
どのお話もとっても興味深いのです!


いろいろ喋れて楽しかったー。

こんなお肉料理をガッツリ。
photo:02



私はその昔、

「自分で何かしたいんだけどなぁ…」とモヤモヤしていた時期。

ブログなるものを初めて眺めたのが、MOMOさんの「主婦の起業はかたつむりで」というサイトでした。


MOMOさんは産後うつから抜け出して、育児の傍らHPを作成し、アフィリエイトをコツコツ学んで4900万稼ぐことに成功!会社を設立するにいたるのです。


その経験を元に、家から出られない主婦だって経済的自由を手に入れることができる!という自信をつけて欲しいと、女性のためのネットアフィリエイト塾「彩塾」 を主宰されてます。



ブログの中でキラキラ光るMOMOさんの言葉に引寄せられ、私も塾生として参加したのが2~3年前かな。


当時の写真はこちら。




※なんて締まりの無い顔をしているのだろう・・・



そんなこんなでMOMOさんご夫妻と知り合い、当時たいして芽の出なかった私ですが…。


MOMOさん初の出版のときは、「大阪講演会を任せるよ♪」と声をかけてくれました。

お世話になった師匠の講演会、とっても緊張しながら集客したものです…
photo:03


photo:06

どんなご縁でも、そのとき実績が出なくても

自分が自分の意思で選び、行動にうつしたことは必ず、あとで繋がるようになっています。


いろんな人と交わるその行動は、自分の信念に基づいて起こしているはず。



その思いがまっすぐに貫かれているのであれば、大丈夫。

本当にステキなご縁はこのように、いつまでもちゃんと続いていくものです。



どんな状態の私にも、

いつでも手を差し伸べてくれるMOMOさんご夫妻の懐深さに感謝!

これからも、よい関係でいられますように。


そして、


いつかご恩返しのできる、

大きな自分になれますように。



山口ご夫妻、ありがとうございました。

久々にまた、東京へも遊びに参りますわ。

そのときはどうぞ、よろしくお願いします~♪


乗れない。と思いながら

自転車の練習をしても、乗れるわけがありません。


同じように、

書けない。と思いながら

パソコンの前に座っても、書けるわけがありません。




「どうしても自転車に乗りたい!」

と明確な意思がないと

コケる恐れを振り切ってでも

練習しよう!とは思いません。


「どうしても書く必要がある」

という明確な理由がないと、

迷う心を抑えてでも

書いてみよう!とは思わないでしょう。





なぜ、ブログを書こうと思ったのですか。

書くことで、何を得ようと思ったのですか。

「書き続ける」理由はなんですか。




どうしても

欲しいものはなんですか?






自転車に乗れるようになったら…


風をきって速く走りたい

みんなと一緒に乗り回したい

もっと遠いところへ自由にでかけたい

とにかく乗れるようになりたい!!





ブログを書くことで、

手に入れたいイメージは…


あなたにとって、明るく楽しいものですか?






それが明確になったらきっと

書くということが習慣になる日がやってきます。


それほど、「書くべき理由」は

行動を促し習慣を作る、大きな存在です。


メモ【次のセミナー情報!】

宝石緑5/13水谷千里さん

「1日5分でマイナス10歳?!美顔率セミナー」  

宝石緑5/24柴谷聡恵さん

「あなたのマストアイテムがみつかります!柴谷さんとゆく同行ショッピングIN京都」  

宝石緑4/26(土)大森あゆみ

「喜ばれるコミュニティを作りたい女性のためのミニコンサルお茶会」  

ポスト【メールマガジン!】

大森あゆみの「幸運力底上げマガジン」


子育てママがブログを書くと

子育てネタが多くなってしまいがち。


「子育て日記」を書きたい!

という方はそれでもいいのですが

集客や販売につなげたいならば

完全にNGですよね。



例えばあなたが

営業で新規のお客さんを

たずねたとき、いきなり


「いや~うちの子が最近、

こんなふうでしてね、

こんなことして遊ぶんですわ~」

と喋り始めたら



相手の方は

「・・・・・・・・・ダレ?」




となりますよね笑。


ブログの子育てネタが多いって

そんな感じです。





子育てネタメインが通用するのは

「子育てビジネス」を

している人だけです。


そうでないならば、


「子育てシーンは

ビジネスをしている自分が持つ、

いくつもある顔のうちの1つ」

くらいのレベルに

押さえておくべきでしょう。



もしくは自分のビジネスの

ひとつの切り口として

「子育てあるある」を使う。





こんな子育てのしんどさを

私は○○で解消してます。


とか。



□□で子育ての楽しさを

私はもっと感じられます♪


とか。



たまには子育てを忘れて

△△へ行ってリフレッシュ!



とか。






「一般的悩み」プラス

「自分なりの考えやアクション」で

役立つ解消法を書くほうが

読者さんの目に留まります。

※順序は逆でもいいです。



ただしそれは

いくつもあるバリエーションの中の

ひとつの記事であるべきで


ビジネスブログを書いていくならば

メインは別にきちんと

用意されているからこそ、

のサイドディッシュであることを

お忘れなく。


いくら記事数を稼ぎたいといっても




そもそも、

ブログで何をしたいのか




という本来の目的から

逸脱することがないように

気をつけてくださいね。



時間を書けた文章がいいかというと

そういうわけじゃありませんよね。


何時間もかけて書いた文章が

ものすごく「いいね」が付くとか

コメントが付く、

つまり「共感される」わけじゃない。



どちらかというと後先考えず、

直球ストレートでサラッと書いた

こんな記事のほうが

どうも読者さんの心に響くようです。






それでも

「う~ん・・・」と頭の知識を総動員して

「何か書かなければ!」

というときは同時に



「何かいいことを書かなくちゃ!!」



という気負いがあるからでしょうね。

私にもそんなときあります笑。





「なるほど~!」という文章を

提供しましょう、とはいいましたが

考えすぎて、一文字も

書き出せないとしたら、

そのほうが良くありません。


書かずには

文章のグレードも

書く時間も内容も

何も上がってこないからです。





何気ない日常から、

自分がふと感じたことを

「まずは書き出す」ことです。


あとから構成は何度でも

変えることができます。





私は何を書く時もいつも

なんとなく書き出して

書いているうちに

内容がまとまってくるタイプ。


「ノーアイデアで書いてる」、

ということです笑。





で、投稿してから実は

何度か書き直しています。




最初に投稿したときと若干、

文章の配置や

言葉の選び方、

スペースの空け方が

変わっていってるんですよ。




それは、自分で読者になって

読んでみたときに

ちょっと違和感を感じたり


あとで家事をしながら

「あ!このほうがよかった!!」

と思いついたところの修正ですね。





「文章はひと晩寝かしてから」

とよく言われることですが、

それではSNS社会は

間に合わないので笑。



書けたら出して、

後から書き直す。




それでも別に全然、

構わないと思いますよ。




どんどん書き出して、

読みながら修正していきましょう。

そんなスタイルでOKです!




メモ【次のセミナー情報!】

宝石緑5/13水谷千里さん

「1日5分でマイナス10歳?!美顔率セミナー」  

宝石緑5/24柴谷聡恵さん

「イメージチェンジの夏!柴谷さんとゆく同行ショッピングIN京都」  

宝石緑4/23(水)大森あゆみ

「喜ばれるコミュニティを作りたい女性のためのミニコンサルお茶会」  

ポスト【メールマガジン!】

大森あゆみの「幸運力底上げマガジン」

 

招致だ主催だ

プロデュースだ!というのは

なんかすごくくすぐったくて、

カッコイイ言い方だなぁと思う。



けれども、ホントの意味で

誰かをプロデュースしている人なんて

ほんの一握りだろう。



もちろん私も

背伸びもしてみたけれど

「誰かをプロデュースしている」

などとはやっぱり、到底思えない。

※ただ、名刺にはそう書いた笑!





「主催=中心となって会合を行う人。」

という国語辞典の意味そのままに


こんなことやりますから、

一緒に聞きましょう

楽しみましょう

学びましょう♪♪


というのが、自分のスタンスだと

いう方が正しいかな。






「○○さんを招致しました♪」と

よくやっているのを見かけるが


なんというのかな。




招致者の思いも、

伝えたい内容も

講師の魅力を引き出すことも

受講者のメリットも


大して何も伝えようとせず

ただ、


「○○さんを呼びました!

とってもステキな方です、

ぜひ来て下さい!

詳細は○○さんのブログで!」


みたいなのを見ると、










「なんで呼んだん?」








って思ってしまうのは

私だけだろうか。




それやったら

あなたじゃなくてもできるよね?

って話です。






そんな理屈みたいなこと

どうでもいいのかもしれないけれど


それは招致者にとっての

「自分という人間を

広く知ってもらえるメリット」を、

最初からかなぐり捨ててるのと

同じではないのかな?




私がセレクトした理由を

私のフィルターを通して

提供できないのならば

参加者さんも、一時のもの。


その瞬間、

自分を通り過ぎてゆくだけじゃない?






まあそれでも

何もやらないよりはマシかもな。


それはそれで、

回数重ねていくうちに

なにかに気づくものかもな。






そんないろいろを考えながら

あしたは「セミナー主催講座」を

開催してきます。


いいお話が、できるといいなぁ。

メモ【次のセミナー情報!】

宝石緑5/13水谷千里さん

「1日5分でマイナス10歳?!美顔率セミナー」  

宝石緑4/23(水)大森あゆみ

「喜ばれるコミュニティを作りたい女性のためのミニコンサルお茶会」  

ポスト【メールマガジン!】

大森あゆみの「幸運力底上げマガジン」

 

読まれるブログの書き方、というのは

検索をかけるとそれこそ、

山ほどでてきますね!



キーワードやタイトルの決め方、

SEO対策やフォーマットのルール、

行間の空け方に適切な文字数…

様々なヒントが載っています。


これらを読んでいたら、

「なるほど!」と

私も思わずメモしてました笑。



が。







私はどうだったかというと、

そこからスタートはしていません。


もし、最初から

「そこにこだわって書け」と言われたら

どうにも面倒で面白くなくて、

きっと書き続けられなかったのでは

ないかと思います。



確かに技術やルール、SEO対策は

大切なことだと思います。

でも、そこから始めなければいけない

理由はありませんよ。


文章に限らず何事も、

「こうあるべき」というこだわり思考

新しい可能性や素早い行動をつぶします。




それよりも、


「お客さんがわかりやすいように」

と考えて記事を書き、

「申し込みに迷わないように」

とリンクを貼り、構成を整え、



「他に知りたいことってなんだろう」

「こんなこと書いたら面白いかな?」

「このほうがわかりやすいかな?」



そんな目線で

どんどん記事をアップして

ブログを育てていくほうが

よっぽど早いのではないでしょうか。


キーワードもタイトルも

後から変えることは充分可能ですから。






難しい知識に走り勝ちな人ほど

「木を見て森を見ず」です。


大きく育てるには、まずは数が必要。

読者目線の記事をたくさん書いて、

あなたの森を作りましょう。


1本だけの木がどんなに立派でも

人はなかなか、

目を留めてはくれませんからね。


起業したり営業してたりする人は

どうすればお客さんに

自分の商品の魅力を

上手に訴えることができるだろう?と

悩むこともしばしばではないでしょうか。


脱力系で、

サラっと集客しているように

見える私でも

目に留まった本やツールには

ちょこちょこ

目を通すようにしています。



もちろん、それを丸ごと

真似するわけではなくて

「そういう切り口があるか!」

というヒントをもらったり


数冊を流し読みをすることで

ひとつのテーマについての

大きな柱を学んだりすることが

できます。



最近読んだもののなかで

良かった本はこちら。

感動集客/ロングセラーズ
¥1,404
Amazon.co.jp


「人の心が動く瞬間、それは

共感や感動をしたときです」



感動すると人は

誰かにその経験を話したくなる。




そうやって、ビジネスは

自分のチカラを超えて

大きく育っていくのだ、

ということが、方法論とともに

描かれてます。



「ふわっと」したやる気を起こす

類の本ではなくて

理論と方法が書かれてますので

もしかしたら女性は、あんまり・・・かな?



でも「ふわっと」したやる気だけでは

結局、何も進まないので

あわせて具体的方法を取り入れて

すぐさま実践されるほうが

いいでしょう。



もしよろしければどうぞ~



究極のゆるみは「眠る」こと。


「あくびがでる」というのは

カラダが本当に緩んできた、

もっと緩みたい、

といっている証拠です。



カラダの声に

しっかり耳を傾けて

仕事中にも関わらず





眠っていたのは、私です(!)





先日開催した

森田英実さんの

「やさしいセルフケア入門講座」。


ああ、きもちよかったー!




立って座って、

足を伸ばして寝転がって…


骨盤や内臓を動かして

流れをよくする動き方を

レクチャーしてもらいます。



ヨガやストレッチというと

がんばって上半身を曲げたり

もっといける!とねじったり

ちょっと痛いのを我慢する。


そんなやり方をする人が多いのですが

それがそもそも

カラダを酷使しています。



リラクゼーションとしての

カラダの動かし方は

無理を強いることではありません。


「動く範囲で」「できることだけ」

でいいのです。





キリっとした芯とふわっとした素直さが

絶妙に同居する

自然体が魅力の英実さん。


語る声にも無理なチカラがなく

心にすーっと届きます。

いろんな動きを教えてもらい、

「後で自宅でもできるように」と

私も何でもメモを取る派なのですが


そのことにあまり集中しすぎると

今目の前の現実から、いつも意識が

どこか遠くへ行ってしまいます。



「ポーズややり方を覚えようと

頭で考えるのではなく

今、この瞬間に意識を集中する。


今、カラダを実際に

動かすことが大事ですよ。」



そうなんです、そのとおり!


リアルに自分を変えられるのは

今、この一瞬だけだから。
image

最後は自分の体をマッサージ。



「自分のカラダをさわるときは

大切な人を撫でてあげるような

愛しさをもって

自分の体を撫でてあげてください。」



たったそれだけのことが

実は大きな効果を発揮します。


美容液も

ボディクリームも不要!


英実さんはそれだけで

乾燥肌が緩和され

今では手肌も

ツルツルなんだそうです!




「あなたの一番大切な人。


お子さんやダンナさん、

ご両親やお友達。

いろんな顔が浮かぶでしょうが


本当に大切にするのは

他の誰でもなく


あなた自身であること、

思い出してくださいね。」




英実さんの

こんなやさしい声の誘導と

この場所の雰囲気の相乗効果で

かなり皆さん、

「ゆるむこと」ができたようです。


※私もマジゆるみですみません。




皆さまご参加

ありがとうございました!





英実さんはこれから本拠地京都で

ワークショップや瞑想会を

開催して行かれます。


・自分にやさしくなりたい

・未病を治めたい

・気持ちを集中させたい

・何かに気づきたい

・エネルギッシュな自分に帰りたい



そんな方は

英実さんのブログ、要チェックですよ~


英実さん、ありがとうございました!

すごい人気でビックリ!!

水谷千里さんの「美顔率セミナー」♪



※千里さんFBからお写真お借りしました。

アラフォーには絶対見えないなぁ・・・



千里さんの変化を見たら

そりゃあやってみたくなるのは

うなずける!!



アラフォーだって

アラフィフだって


一回でも効果が出る人が多い!

というのも嬉しい事実ですね。




「美顔率」

ただ顔の筋肉を動かす

トレーニングではなく、


「黄金比率の魅力顔」

に近づく顔作りを

目指した美容法。



人をパッと見たときに

「なんか感じのいい人やん♪」

と思う顔のバランス、っていうのは

どうやらパターンが

決まっているようです。





「美人になりたい!」という方

だけでなく、


「魅力的な人だ」という第一印象を

一瞬で相手に持ってもらいたい。




そんなお仕事をされていたり

コミュニケーションを広げる必要性が

ある方にもオススメです。




たくさんお申込みをいただいて

会場もロビーラウンジから

お部屋へ変更いたしました。


まだご参加可能ですよー♪




千里さんの劇的ビフォーアフター画像!そして5月13日(火)「美顔率セミナー」詳細案内・お申込みはこちらの記事からどうぞ。


大森も劇的に変わってやるっ♪

千里せんせい、どうぞよろしくお願いします~
image
黄金比率に変えて~





森田英実さんの「やさしいセルフケア入門講座」

いよいよ明日開催です!


すでに満席になりましたが、

もう少し入っていただけそうです。


たまには、自分の体にやさしく♪

気持ちのいい空間で、

のびのびとカラダを動かし、

ゆ~ったりした時間をすごしませんか?


気になる方はどうぞ、

ご一読くださいね。

**************************


いろんなこともあるんだけれど、

これからも元気に楽しく!

自分を活かして活躍したい女性におすすめの

シンプル・上質セルフケアの入門講座をご提供いたします♪

→4/10満席ありがと→増席しました。



4月19日(土)
この3月に、オーストラリア・バイロンベイから帰国された
森田英実さんを講師に迎え、

「やさしいセルフケア~welcome to ゆるみ world」を開催いたします。

ヨガ&気功講師として
オーストラリアと日本で10年以上の指導歴があり、
各地に多くのファンがいる森田さん。



この写真を見ても、

その自然体な様子や、ここちよい空気を感じませんか?




ありのままに生きる

自然のリズムで生きる。





呼吸法や気功、いろんな健康法を教える講師さんがいますが

ご自身が日々の生活の中で、これだけ自然体で生きて、ちゃんと実践されている人って

そんなにいないと思います。



なんか気持ちよさそ~。

そこに行きたくなってしまいます♪

※お写真は、森田さんのFB・ブログ からお借りしてます。




森田さんは、医療通訳として働く30代に
不眠・生理不順・精神不安定・頭痛・脱毛症など、
心身のあらゆる不調を経験されました。


表立った病気ではない「未病」の状態が長く、

その症状を改善するため
あらゆる健康法を試しては、自分の身体と対話してこられたそうです。



その結果、ヨガや気功を始めとした心と体の勉強をされ、

長年の不調を克服。その経験を元に

「心を休め、カラダをゆるませ、不調をとりのぞくセルフケア」を構築。



それ以来、森田さんのもとには


「不調を改善したい」

「呼吸を整えたい」

「よい気を循環させたい」


という女性が、たくさん訪れるようになり

実践した方の数々の症状が、改善されるようになりました。



現在アラフォーの森田さん、
今では30代の頃より、ずっと軽やかにここちよく
毎日を過ごされているそうですよ。



森田さんご自身が経験されてきたからこそ、毎日できる効果の感じられる方法だけを
厳選することができるのです。


それは決して難しいことではなく

やさしい動きで、心と体を充分に開放させてくれる

動きや呼吸法で、いっぱいです!




オーストラリア在住で、日本では京都・広島で年に数回開催される

ワークショップはいつも大人気!


今回、日本に帰国される決意をされたタイミングで、

このお話もまとまったというミラクルです。




私と同じ、ついつい

「頑張らなければいけない症候群」世代の皆さん、


英実さんが創りあげた

とってもゆるやかで、自然にできる

1.呼吸 2.瞑想 3.エクササイズ 


爽やかな「ゆるみWorld」へ一緒にまいりませんか?




詳細はコチラです。


「やさしいセルフケア~welcome to ゆるみ world」

→満席(4/10)ありがと→増席しました


【日時】

4月19日(土)9時半~11時半


【講師】

森田 英実さん

【場所】

京都 梅小路公園 緑の館

※場所がわからない方は、JR京都駅から一緒にいきましょう。


【服装】
楽で動きやすい普段着
(畳の上で動いたり寝転がったりできる格好)

【持ち物】
筆記用具、飲み物など


【参加費】

6000円※事前振込制


【申込みフォーム】

★すぐに「自動返信メール」が届きます。

届かない場合は、「迷惑メールフォルダ」を確認するか

別のアドレスで再度入力お願いします。

もしくは bijinlifekyoto@gmail.com  へご連絡ください。


★申込みフォーム★

→森田英実さん「やさしいセルフケア~welcome to ゆるみ world」


講座のあとには、ランチ会もあります♪


カラダと心をリラックスさせたあとは、一緒に食事を楽しみましょう。

おしゃべりも、心を緩ませる大切な時間です。



皆さまのお申込み、お待ちしております。




相手の気持ちになって

文章を書くことができる、というのは

情報発信の基本だと思います。



「読み手の方に

どれだけ気持ちよくなってもらうか。」





そう考えると、

読み終わったあとで

「なるほど~!!」な文章か

「笑える!!」な文章。


この2点に絞られるのでは

ないでしょうか。





「今日のランチ」

「今日の1日」

ではダメダメなことは、

既に周知の事実です。


読み手は

あなたの1日を知っても

何も得することはありません。





何気ない日々の出来事を

つづるのが

悪いのではありませんよ。


その出来事に対して

自分なりの切り口、

専門分野を持っているなら、

その目線で

記事の内容を展開すると

決めてほしいのです。





すると、

何気ない出来事が

深みのある内容に

変わってゆき、


ブログ全体に

「あなたらしさ」という

一本の筋が通ります。




それこそが

「なるほど~!!」だったり

「笑える!!!」だったり。


あなたという人の考え方や

信念、価値感というものを

押し付けることなく

軽く上手に、

伝えていける書き方です。



お試しください。

メモ【次のセミナー情報!】

宝石緑4/19森田英実さん 増席中!

「私にやさしいセルフケア入門~Welcome to ゆるみ World」  

宝石紫人が集まる仕事をしたい!女性のためのミニコンサルお茶会

4/23(水)京都 10~12時

ポスト【メールマガジン!】

大森あゆみの「幸運力底上げマガジン」

大森交遊録、

大石英子ちゃんに続く第2弾♪

→言いたい放題ランチ会♪with大石英子



今回ご紹介するお相手は

「脳内移植ライター」の

戸田美紀さんでーす。



出会いは今年の1月。

美紀さん主催の

「ゆる~いブログ記事勉強会」

私が参加したのがきっかけ。


なんと言っても

アドバイスが的確!

無駄なことを一切言わず

回りくどい物言いもしない。


直球でしか勝負をしない、

なんともカッコイイ人でした!




時にそれが


「怖っブルブル!!」


と思われるのかもしれないけれど

私はその手のさっぱりした、

一匹狼ふうなオトコっぽい人でないと

付き合えない。


女子女子した人は残念ながら、

からきし苦手なのである…。





というわけで

最初から好感度高し!!


それからランチに誘ってもらったり

セミナーコンテスト見に行ったり。

昨日で会うの、5回目くらい?


結構な頻度で会ってるじゃないか!

大森 あゆみさんの写真


大森 あゆみさんの写真

※メキシカン?な洋食のあと、

ハワイアンパンケーキをいただく。



「面白そうだな~」と

何気に申し込んだ勉強会で

美紀さんに出会って


「あ、私、物書きになりたかったなぁ」

っていう気持ちをね、

思い出したような気がするんです。





ご縁とはホントに

不思議なものですよねぇ。


ふと目が止まるその人には

欠かさず会っていくべきですよ、

本当にね。





実はこれから長きに渡り

美紀師匠の下で

お勉強させてもらいます。


どんな仕上がりになるのか

まださっぱりわかりませんが

新しい挑戦に

自分でもワクワク!!



途中で投げ出さないように

また打ち合わせランチを

してもらおう。



さあ次は

何を食べようかなぁ~♪


メモ【次のセミナー情報!】

宝石緑4/19森田英実さん 増席中!

「私にやさしいセルフケア入門~Welcome to ゆるみ World」  

宝石紫人が集まる仕事をしたい!女性のためのミニコンサルお茶会

4/23(水)京都 10~12時

ポスト【メールマガジン!】

大森あゆみの「幸運力底上げマガジン」

集客ブログになるまでは

読んでいた本の紹介や

子どものこと、

日々感じたことなどを書いてました。


今思えば

とってもくだらない記事だったろうな…

と思いますが





ただ1点、

気にしていたことがあります。






それは、

「読んでいる人の目線で書く」

ということでした。


もちろんそれが

うまくできていたかどうかは

わかりません。


それでも常に

意識を置いて書きました。






全文を書いたら

読み直し、


行間を開けたり

段落を入れ替えたり

表現を変えたり


ストレスになるところは無いか

素直に飲み込めない

ところは無いか

自分の意見の押し付けに

なってはいないかと


読み手に回って

確認してみるのです。






それは多分、

昔からそうなのですが


私はいつでもなんでも

「客観的に見る」ということが

割と普通にできる人なのかも

しれません。





「誰かに何かを発信する」

ということは


「吐き出す自己満足」

のためにするのではなく

「伝えて他者を満足させる」

ために行うもの。


その練習を

ビジネスブログに入る前に

何度も重ねることが

できました。





だからまだ

ビジネス初期の人も

仕事にまでなってない人も



「どうすれば相手に伝わるか」



その一点だけを思い

文章をしたためてみてください。




共感記事を書くとは

「相手の気持ちになれる」こと。


そんな小さな思いが

あなたのこれからの可能性を

大きく大きく、広げていきますよ。



メモ【次のセミナー情報!】

宝石緑4/19森田英実さん 増席中!

「私にやさしいセルフケア入門~Welcome to ゆるみ World」  

宝石紫ステージアップする女性のための大森お茶会&相談会

4/23(水)お茶会、26(土)個人相談

ポスト【メールマガジン!】

大森あゆみの「幸運力底上げマガジン」


今からハワイアンカフェで
「打ち合わせ」という名の
ランチタイムへ出動!


今から新しい勉強を
始めるので、
その師匠にお会いします( ^ω^ )。


楽しみでたまりませぬわ(≧∇≦)!



お昼の記事は
大森メルマガ
「幸運力底上げマガジン」にて
お楽しみ下さいませ。

聞いてほしい話が
あるんですよ。

実は昨日…




な、話です。



火曜~金曜、
お昼12時配信(予定)!



ではでは~( ´ ▽ ` )ノ






iPhoneからの投稿

なんでもいいから始めたブログは

そうは言っても何を書いていか

悩みました。


私はその当時、

ビジネス書をちょこちょこ

読んでいたので、

その感想や紹介を書く、

ということから始めましたね。


あと、自分と同じような

働くママを応援するような記事。




そういうのを書きながら、

気に入ったブログにメッセージを送り

読者登録する、という作業も

少しずつですけど、同時にしてました。


読者登録も

最初はとっても勇気いりましたね!

「あんた、ダレ?」って

思われそうで笑。


パワーブロガーさんなんてもう

とんでもない!!


「相手に知らせず登録」ですわ笑。





まあ、初めてのことですから、

すべてがすべて、

キンチョーの連続。


でも、挑戦好きな私は

苦痛ではなかった。


キンチョーしながら

見よう見まねでやっているうちに


「ブログってこういうものなんだ」

という仕組みとか全体像が、

知識ではなく実感として

自分の中に入ってきました。






相変わらず自分の記事は

ショボイものばっかりでしたけど。






起承転結のスタイルで、とか

書き出しで興味を惹く、とか

タイトルのつけ方は?!、とか


1記事書くのに

何時間もかかって・・・

※しかもショボイ仕上がり。


読書感想文に悩んだ

学生時代を思い出す日々でした。



当時は、ブログを書くことで

育児と家事でマンネリ化した毎日に

「学ぶべきこと」という挑戦項目ができ

それが嬉しかっただけ、

かもしれません。





それでも、のちに

ビジネスツールとして

使用することになる「ブログ」と


まだ何をするかも決めてない

この時期に出会い

実際にやり始めた、ということは

今の自分にとって

すごくよかったなぁと思います。




どんなことも、

出会ったときが始め時ということです。



メモ【次のセミナー情報!】

宝石緑4/19森田英実さん 満席→増席しました!

「私にやさしいセルフケア入門~Welcome to ゆるみ World」  

ポスト【メールマガジン!】

大森あゆみの「幸運力底上げマガジン」



私がブログを始めたきっかけを

書いておこうと思います。



何かをして

雇われずに収入を取りたい。

でも、

何をしていいかわからない。





ある方にそのことを

相談したところ、

こんなことを言われました。


「好きなことで

ブログを書いてみてください。」


ただその一言で、

ブログを開設してみました。





なんの特技も

なんの意味も

なんの脈略もなく笑。


やってみたら?と言われたので

そうか!と思ってやってみた。

それだけです。




ブランディングしよう!とか

ネット販売しよう!とか

共感される記事を書いて・・・とか。

細かいことなど

なーんにもわかりませんでした。





当時はたいしたネタもなく

やる!と決めたものの

どうしていいのか

さっぱりわからず。


自分のこと書くって

なんか気恥ずかしいですしね~




だけどまあ、

旺盛な好奇心の赴くままに

他の人のブログをマネて


読んだ本の紹介やら

自分が思うことやら

そんなことから

書き始めました。


朝早く起きて、

薄暗い台所の隅っこで

こそっと笑。





そんなブログでしたが

それからある日、

友人からイベント開催に誘われて


「じゃあ、持ってるブログで

宣伝やってみよう」


ということで、

新たな使い道が生まれ


紆余曲折を経て

現在にいたります。





あのとき、アドバイスを受けて

「でも私に書くことなんか無いし」

と、やらずにいたら

今の私は無かったでしょう。






「できるかできないか」は

やってみないとわからない結果の話。


「やるかやらないか」は

最初の決断の話。


未来の結果は決められませんが

現在の決断は自分でできます。






どんなことも

始まりはいつも自分の意思。


やるぞ!と心に決めたとき、

いつでも誰でも

そこから始められるものなのです。



何をしていいか迷っていて

動けずにいるならば


思い切って今日から

始めてみてはいかがですか?

午前中は、6月セミナー用の
会議室申請に行き、
終了後すぐに大阪へ移動。

今日は
ママ起業相談Dayでした♪


ケーキセットをいただきながら・・・

※はっ!写真撮影前に
フォーク刺してしもた・・・


今日来てくれた方は
前から少しご縁があって
今日会うのは4回目?かな?

自分と向き合おう、
自分の足で立とうと
いつも一生懸命考えてる。



そんなマジメな人ほど
長いこと頭で考えすぎて
少し怖くなって、
動きにくくなってしまう。

お話を聞くとほんとは
決断力も行動力もあって
元気で!
周りを巻き込む力のある女性は
多いのです。



だから、なによりもまず
できることから
行動にうつして欲しい。



この方はすでに自分の
コミュニティをお持ちなので
自分にできることで
そのメンバーさんが
喜んでくれそうな企画を
いくつか用意してみる。

皆が集まっている様子を
ブログアップしてみる。




簡単なことでいいから、
頭よりカラダを動かして
「思いを形にできる自分」を
実感してほしい。


根拠なんかいらないから
自分を信じて1歩だけ
前に進んでみて。


小さな自信の積み重ねがきっと
大きな大きな花を咲かせると
思うから。




そんながんばるあなたに
この曲でエールを送ります。
 
もうダメだと思ったときこそ
「まだまだ次があるさ~!」
って信じてくださいね。


自分の叶えたい夢、思いが
大きければ大きいほど
ブログ更新はがんばれるものだ
ということを書きました。
→【共感記事を書く】毎日更新するために必要なこと。


では実際、
どんなことを書いていけばいのか、
ということになります。





私は「セミナー」を扱っていますので
「こんなセミナーをします」
という告知記事が大事です。


実際セミナーに足を運んでくれる方、

読んでくれる方は同世代、

30~40代の女性がメインです。



どんな内容の記事を書けば
そんな読者さんの心が動くのか


どんな表現をすれば
読者さんにわかりやすく響くのか。


形容詞ひとつ、助詞ひとつ取っても
常にそれを考える。


ここぞという時には
かなり時間かかっているかもです。
数えてないからわからないですけど





細かいことは後にしても
つまりはいつも
「読者さん目線」になって書くのです。





自分だったらこんなことで悩んでて
こんなこと知りたいなぁって思う、
とか。


こう書くほうが繋がりが自然で

心に入りやすいかな、とか。


「そうそう、そう思ってた!」と
意識を呼び覚ますような切り口って
どんな感じだろう、とか。





いつも自分が「第三者」になる。



自分の思いを書き込むのではなく
「自分じゃない誰か」さん

は、どう思いながら読んでいるのかを

書きながら読む、という感じです。









そしてそこに、
日時や参加費、申込方法など
せっかく記事を読んで、
「申し込もう!」と思ってくれた方が
迷わないような情報も、

合わせてきちんと書いておく。


そこが、販売ページの最終目標ですから

抜け落ちていては意味がありませんよね。


当たり前のようで、以外とここが

抜け落ちている人が多いのです。





ビジネスブログで最重要な販売ページ、
皆さんはどう書いていますか?



「第三者目線」で

読みながら書いてみてくださいね。

この週末は、
バーベキュー三昧!な絵日記です。

photo:02



焼くのはもちろんこの人。

じゃーん。うちのダンナさん。

photo:06


photo:01

う~ん♪塩焼き鳥、
めちゃめちゃ美味しいわぁ。
 
ビールビール♪
photo:04

ひとこと情報。
大森の愛飲ビール
1.エビス 2.一番搾り 3.プレミアムモルツ。

理由は、成分表示がもっともシンプル。
そして、ウマイ!!


今日はアウトドアなので、一番搾りで。
※意味は無い。


美味しいです。
もっと焼いてください。

photo:05

こんなデカイお肉も

炭火で焼くから美味しさ100倍!

 


普段食べないけど、アウトドアって

何でも美味しくなるから不思議。

photo:03

そして、アラフォー世代のBBQなので

思ったより「タレ」がもたれる…


塩で焼くのが一番ウマイのだ。

塩:タレが

7:3くらいでいいんじゃないだろうか。



そして
しいたけ、厚揚げ、ししゃもなんかの
サイドメニューが大事。

肉:サイドが
6:4くらいでいいんじゃないだろうか。
 


さらに野菜は
きゅうりと塩と、キャベツ。

きゅうりは子どもに人気だから

きゅうり:キャベツが
8:2くらいで、いいんじゃないだろうか???


ま、酔っ払いの言うことだから

適当。


ね!あなた!

photo:07

「うるさいわー!」な絵。




photo:08

山の桜は、満開でした。




iPhoneからの投稿

大森あゆみの交遊録。
その1.大石英子ちゃん。


テレビやラジオのアナウンサー、
ブライダル・イベント司会、
そして大人気手相鑑定士の顔も持つ
マルチな美人タレント、英子ちゃん♪

松原靖樹師匠の「ビジネスコース」を
去年の6月に共に受講した同期です。
8人くらいのメンバーでしたが、
こうして酒を酌み交わして
言いたい放題喋るのは
英子ちゃんくらいかな?


同い年で喋りやすくて
サバサバしていて考えてることが似てる。
ような、気がする笑。

photo:01

喋るだけで相手のテンションを上げてしまう

美声美人、大石英子さま。

いつも手相鑑定講座、ありがとうございます。



先日は柴谷聡恵さんの

同行ショッピングにも来てくれて

ステキなワンピをお手ごろ価格で

手に入れていた。


これがまた、

めっちゃ似合う~!!

写真: ディレクターさんのモノマネキュー出し♫番組FBページです。西日本各地のオススメお出かけスポットを写真付きでご紹介しています。「いいね」をぜひぜひ♡お出かけの参考にしてくださいね。   ↓https://m.facebook.com/DrivePorterRadio
※画像:大石英子FBより。



ああでもない、こうでもない。

こんなことあってさ~もうムカついた!!

そんなこともあるよなぁ。

いいやんいいやん♪

でもな、最近こんなスゴイ人に会ってさっ。

すごーい!さっすがやなぁ♪




そんなたわいない話で盛り上がる

アラフォー起業女子の

終わらなきトーク。


そんな瞬間って

大変くだらないかもしれないけれど

でも!ホント大事な時間です。


だっていつも

「ひとりじゃない」とはいえ、

ひとりでがんばってるんだもん。





私、基本的に

お友達少ないので・・・

※交遊録、すぐ打ち切るかもしれません笑。


英子ちゃんのような存在は

めちゃくちゃありがたいので

ございます。

photo:18


二人で会うと励ましあい、

最後の合言葉はいつも



「豪華クルーズで

ドンペリでカンパイ!!」

※バブルかよ。



夢実現に向けて、がんばるのだ!

これからも

飲み友達よろしくー。


次は誰にしようかな?

前回はファンを作るための記事配分についての記事を書きました。

→【共感記事を書く】あなたのファンが生まれる瞬間。



専門知識や情報と自分の特徴を
7:3~8:2くらいで書いていくと
いいかなぁと思います。



私のブログだと、
6:4くらいに思われるかもしれません。


私の場合、幅広く興味があり
積極的に行動していること自体が
専門性につながっている、
という特徴があるので
そんなふうに映るのだと思います。




さて、
あなたは1日に記事を何度書きますか?

1記事?3記事?5記事?



「ん・・・毎日は無理・・・」

かもしれませんね笑。




ブログを始めたばかりの頃は

私もそうでした。


1日1記事はおろか、
3日に1回書けるか書けないか。


気づいたら、
パスワードも存在も忘れてた・・・


という「死んでいったブログたち」が
実はたくさんあります。





今や1日3記事以上は当たり前な感覚で
ほぼ毎日更新している私でも、

始めたての頃はそんなものです。


そんな私がなぜ、
ここまで書けるようになったのか!


それは・・・





「書く理由」ができたから。




「集客するのだ!」
という使命ができたからです。





何かを始めるとき、
どんなモチベーションを持つか
ということほど
大事なことはありません。


「何のためにやるのか」という理由が
明確であればあるほど


サボれないし、手を抜けないし、
「とにかくやるしかない!」
という思考になり、
どんどん行動に移すことができます。




なんでもやった者勝ちですよ!


そして「やる」というのは
大きな理由の存在によって
長く継続することができるのです。





あなたが
「毎日更新しなくてはならない!!」

と、思えるほどの
大きな理由を明確にしておきましょう。




今日も給食が無いので、

13時前には

学校から帰宅する子どもたち。



私が作った炒飯を食べ(昨日もだけど)

長女はいそいそをお友達と出かけ、


またしても一人ぼっちの

次女のお相手をしなければ・・・

photo:01

※「サム&キャット」でくつろぐ次女。



学童保育に行けなくなったのは

私が会社員ではなくなったからですが、


こうして子どもと過ごしながらも、

自分の仕事が出来る環境を手にした、

ということは

非常に大きな価値があると思います。





「ママ」という仕事はかなり複雑で、

いろんなことを頭に入れて、

時間を計って

同時進行で物事を進める

手腕が必要です。


そうはいっても

思いもよらぬ事態が発生!!

驚く間もなく、

バタバタと走り回って事態を収める、

なんてこともしばしば・・・。



「こんな状況で

働くなんて、無理じゃない?!」

そう思ってしまうのもよくわかります。


それでもね。





ママだからって、

働くこと、社会貢献すること、

収入を得ることを

諦める必要はありませんよ。


もちろん、いきなり

10万、20万を稼ぐことは難しい。


ブログを始めてみたからって、

いきなりアクセスが

1000も2000もあがるわけじゃないし

どんどん申込みがくるわけでも

ありません。


だからって・・・







なにか、そんなに急いでるんですか?

少しずつでは、いけませんか?


(c) .foto project



今すぐお金が必要ならば、

雇われて働くほうが、断然早いです。


でもそうではなくて、

自分で収入を得ることを目指すなら

小さなことからコツコツと笑!

たくさん実践したほうがいい。





すべてうまく行くわけなどありません。

どうせたくさん失敗するんです笑。


「こうすればうまくいく」

「こうしたら失敗する」


そんなデータを集めまくって、

最後に残ったものが

あなたの収入を作り出す武器になる。





どうにもならないことで焦らないで。

スゴイ人と比べて腐らないで。






独身で自由の利く人と、

ママである私達の立場は

全然違うのだから、

同じようにできなくて

当たり前じゃないですか!


かといって、

それに甘えるのではなく。



自分の足で立とうと思うなら、

今できることに、

全力でチャレンジしてください。



そんなあなたの未来はきっと、


明るい!!

メモ【次のセミナー情報!】

宝石緑4/19森田英実さん

「私にやさしいセルフケア入門~Welcome to ゆるみ World」  

宝石紫ステージアップする女性のための大森お茶会&相談会

4/23(水)お茶会、4/14(月)26(土)個人相談

ポスト【メールマガジン!】

大森あゆみの「幸運力底上げマガジン」

前回は、本音激白と感情丸出しは違う、という記事を書きました。

→【共感記事を書く】なんのために情報発信するのですか。


そもそも、SNS(ブログ・Facebook、ツイッターなど)に

参加しようと思った目的を、

もう一度思い出してみましょう。


「商品・サービスを売るためです。」




では、そのためにはどうしたらいいか。

商品説明と「買ってください!」の連呼では、

わざわざお客さんは、読みに来てはくれません。


あなたじゃなくても、

他にも同じもの・サービスを提供している人は

ゴマンといる世の中です。


その中で、あなたを選んでもらうには

話が戻ってしまいますが、

「あなた自身」に興味を持ってもらう必要があります。





今、役に立つ情報や面白いネタ、

とにかく、あなたが持っている情報をたくさん紹介する。

ものすごい専門知識もたまに織り交ぜて、

「この人って、いろんなこと知っててスゴイ♪」

と思ってもらう。


さらに、


どんな生活をしているのか

どんな人と交流があるのか

何が好きで何がキライなのか

時には、世間体を破る本音を激白すると

「あ!私と考えてることが似てる!!」

と感じるときがくる。




その二つがいいバランスで揃ったとき、


「なんかこの人、いいかも!」


という感情が、読み手にわきあがります。

これぞ、あなたのファンが生まれた瞬間!





例えば1日3記事書くとしたら、

2記事は情報を、1記事は日常を、


5記事書くとしたら

3記事は情報を、2記事は日常&感じたことを

みたいなバランスで。







え?!無理ですか笑?






じゃあ、1週間で

情報と日常が7:3~8:2くらいでしょうか。



日々更新する記事が、

どちらかだけに偏っていませんか?

時折チェックしてみてくださいね。


プロフィール

ayumou01

Author:ayumou01
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。